ハウス・リースバック』をご存じですか?
ハウス・リースバックはハウスドゥ!の登録商標です。

ハウス・リースバック」とは

ご自宅を住みながら売却し、資金を受け取った後も、そのまま住み続けることができる売却方法です。

 

古田敦也氏(元プロ野球選手)をイメージキャラクターとして、テレビCM・ラジオCMや屋上看板など全国ネットで放映中の新しい不動産売却の方法です。

こんなことでお困りではありませんか?
POINT
01

引っ越しは必要ありません

今まで住んでいたご自宅を売却し、賃貸としてそのまま住むことができます。

ゆっくり、ご都合に合わせて住み替え先を探せます。

POINT
02

住宅ローン諸経費を払う必要ありません

ハウス・リースバックで売却した後は、賃貸としてお住まいになるので、今まで払っていた住宅ローン、維持費(管理費修繕積立金固定資産税等)の負担がなくなります。

POINT
03

確実な資金計画ができます

老人ホーム入居費用が必要など、いつ纏まったお金が必要になるか分からない。

そんな時のため、ハウス・リースバックの売却代金で住宅ローンを一括返済、維持費もなくなるので、毎月かかるのは家賃だけ。だから確実な資金計画がたてられます。

ハウス・リースバック」はこんな方におすすめ
  • 01

    高齢者施設と契約する資金が欲しい。

    でも、入居できるのがいつになるか分からない。。。

  • 02

    収入が減り、住宅ローンの支払が厳しい。

    でも、子どもの小学校を転校させたくない。。。

  • 03

    老後の資金が不安

    でも、売却したら 住む家がなくなってしまう。。。

安心コールサービス(お元気さまコール)

365日、毎朝お電話いたします!

 

ハウス・リースバックをご利用されている単身のご高齢のお客様が対象のサービスです。

 

ハウス・リースバックサービスをご利用のお客様のうち、65歳以上の単身の方を対象に、ご家族に代わって毎日電話をかける「安心コール」サービス(無料)を開始いたしました。

 

シニア層の不安払拭とアクティブライフを支援したいとの想いから開始したハウス・リースバックですが、ご利用者様を年齢別に見ると50~60歳代からのご契約が最も多く、中には65歳以上でしかも単身というお客様もおられます。

 

そのお客様から、「遠くに住む甥御さんからの毎日の電話連絡が生き甲斐」という声をきっかけに、体調や、外部とのコミュニケーション不足に不安を感じる環境を少しでもサポートできないかとの想いから生まれました。

 

「おはようございます。今日もお変わりありませんか?」と毎朝、弊社のオペレーターが電話でお話しすることで、お客様の不安払拭の一助となればと考えております。

 

※対象は単身者となりますが入居者が退去するなど、対象物件で単身となった場合は、お元気様コールの対象となります。お手数ですが一度コールセンターまでお電話ください。

(65歳以下でも将来、お元気様コール対象となりますのでご連絡ください)

お元気コール

ハウスドゥ!の『ハウス・リースバック』とは

定期訪問サービス(おてつだい訪問)みまもりDo

ハウスドゥ!の『ハウス・リースバック』だけのサービスとして、みまもりDo安心コールサービスがあります。

 

みまもりDoは、シニアの皆様の便利な味方!!

ハウス・リースバックをご利用頂いている65歳以上の単身の方へのサービスとなっております。

 

【訪問頻度】

・65歳~74歳以下の方・・・2ヶ月に1度

・75歳以上の方・・・毎月

 

【サービス内容】

・1時間程度の対話(コミュニケーション)

・身の回りのお手伝いサービス

・必要品などのお届けサービスなど

 

※約1時間程度で出来る内容が条件です。なお、お受け出来ないご依頼内容もございます。

※おてつだい訪問サービスはエリア限定となります。詳しくはお問い合わせください。

みまもりDo
お気軽にお電話でご連絡ください
03-6404-3180 03-6404-3180
受付時間:10:00~17:00(平日)
土、日、祝日休み
Access

大田区にて地域に根差した営業を続け様々なご相談やご依頼を承ってきた実績がございます

概要

店舗名 ハウスドゥ!大森海岸店
住所 東京都大田区大森北2-12-8トーア大森107
電話番号 03-4241-4408
営業時間 10:0~17:00
定休日 土・日・祝日
最寄り 京急本線 大森海岸駅 徒歩5分

アクセス

地域密着での営業を続ける中で、周辺地域で家の購入をご検討されている方や物件を売りたいとお考えの方から多数のご相談を頂戴し、幅広いニーズにお応えしてまいりました。暮らしに重要である不動産という分野のニーズにお応えすることで、地域の方々の快適な暮らしを支えるお手伝いをしていきたいと考えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事